CG映像科 ブログ(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ CGラボ CG映像科

CG映像科blog

2019年11月11日 映画『アルキメデスの大戦』メイキングセミナー

こんにちは!

八王子校 CG映像科です。

今回は10/2に開催した、
映画『アルキメデスの大戦』メイキングセミナーの模様をお届けします!



▼ 講師の紹介

株式会社白組より下記の2名に講師としてお越し頂きました。

システム部 部長 鈴木 勝氏

調布スタジオ VFXディレクター 高橋 正紀氏


00s


講義では、株式会社白組の作品リールから始まり、VFXディレクター 高橋 正紀氏から「VFXとは何か?」と言う基本的な要素の説明から始まり、まだ見ることのできない制作段階の貴重な資料と映像を見ながら、VFX制作プロセスを解説していただきました。



1. HDRIを使ったCG制作

HDRI撮影機材の紹介から、HDRI撮影し画像の展開方法、そして実際に撮影素材とHDRI環境が正しく表示される様子など、クオリティを高めるための工夫を解説して頂きました。



2. 戦艦「大和」のモデリング

映画の中で登場する戦艦「大和」を例にした実践的なAutodesk Mayaを使ったモデリング手法をレンダリング前のワイヤーフレームのプレビューから、Autodesk Arnoldを使ったLookDevの過程を動画と合わせて解説して頂きました。



3. グリーンバックの撮影とマスキング

撮影されたグリーンバックの素材が、The Foundry NUKEを使ってどのようにマスクのパスを生成しているのかを、NUKEの画面と、それを構築したノードを見せて頂くことができました。



4. その他のVFXで使われる技術も合わせて紹介

合成シーンにおける実写の撮影方法、CGと実写撮影の合成でのNUKEを使ったマスキングのコツなど興味深い話が盛り沢山でしたが、それ以外にもVFXで使われる基本的な技術として、iPhoneを使ってキャプチャーした表情をアニメーションさせる仕組みや、SideEffects Houdiniを使った水のシミュレーションなども合わせて解説して頂きました。



▼ 講義終了後の質疑応答の様子

講義終了後の質疑応答では、学生から質問が多数寄せられ充実したディスカッションが行われました。講師の二人からも、講義などでは是非恥ずかしがらずに、積極的に質問をして欲しいとアドバイスもありました。


IMG_1134
IMG_1136


Q. 自分の作品に自信をもつには?

A. プロとして働いている場合には、監督に「良かった」と言ってもらえることが、直接自分の指標になり自信につながる。

学生なら先生や友人等、誰でもいいので意見を聞いてみるのがいいです。一人で作っていても自信はいつまでもつきません。


Q. 技術を向上させるには?

A. 作品の自信と話が似てきますが、やはり「人に見てもらうこと」が大切です。

一人で作っていると良し悪しが分からなくなってくるので、他の人に見せるのがいい。

但し、全力で作りきってから見せるのではなく、作っている段階から見せるのがコツです。


VFXの仕事の奥深さを知り、学生にとって貴重な体験になりました。

ありがとうございました。


以上、八王子校 CG映像科でした。


________________________________________


▼ 株式会社白組について

社名  : 株式会社白組

設立  : 1974年8月28日

所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-2-18

URL  : https://shirogumi.com/


企業理念

『白』 はすべての色彩を含む。

『白』 は映画のスクリーン、絵画のキャンバス、画用紙など、多様な造形表現を生み出す舞台。

『組』 は平等の関係を基に個がつどい、切磋琢磨し、大きな仕事を成し遂げるための器。

『組』 はプロフェッショナルの集合体。


最先端と伝統技術が混在し、ハンドクラフト精神が生きた本物の映像を追求する、

それが 「白組」の旗印です。

人の心を打つ良質な作品を世に送りだす、長く人々に愛される作品を作り続けたい、

それが 「白組」の目標です。

人が生きるためには、衣・食・住にプラス心の糧が必要。

心の糧を担当する仕事(職業)を自覚する、それが 「白組」の企業理念です。



n-68029968 at 11:8 | この記事のURL | |

2019年11月05日 【八王子校】東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.4、2作品上映決定!!

こんにちは!
八王子校、CG映像科です!


日本最大級の若手クリエイターによるプロジェクションマッピングコンテスト
『有明・冬フェス2019東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.4』
学生作品が4年連続でノミネートされました!!

作品の上映は11月16日(土)、東京ビッグサイトの巨大な二つの逆三角に投影する形でおこなわれます。


八王子校のノミネート作品は13作品中なんと今年も2つ

CG映像科2年生『Clarity』チーム。
作品のタイトルは『』です!上映順は8番目になります!
Clarity「糸」


もう一つは、

八王子校CG映像科と多摩美術大学メディア芸術コースの2年生コラボチーム『TKG』。
作品のタイトルは『ドミノエフェクト』で、上映順は4番目になります!
TKG「ドミノエフェクト」


当日は16:30から開場、17:00から全13作品を順に上映します。

イベントや作品詳細は以下をご参照ください。
東京国際プロジェクションマッピングアワード

両チームともエントリー開始前から企画会議を重ね、約7か月かけてこの上映会に向けて頑張ってまいりました。学生の集大成を是非、ご観覧ください!

入場は無料です!!
お待ちしてます!!




CG映像科教員

n-68029968 at 11:35 | この記事のURL | |

2019年10月10日 【八王子校】紅華祭の開催に関して

こんばんは! 八王子校、CG映像科です。
10/13(日)、10/14(月祝)に紅華祭を開催予定ですが、なんと台風が
実施に関して大きな変更が生じます! 実施状況は学校公式HP、開催イベント情報は紅華祭HPをご確認ください。 尚、安全を考慮して八王子校CG映像科ではCG系学科教育成果発表2019(C&T棟31,32教室)の実施は10/14(月祝)のみと致します。
ご来場予定の卒業生の皆様、保護者の皆様、お気を付けください〜!!

※更新されるので都度チェックしてください!
<学校HP>
https://neec.ac.jp <紅華祭HP>
http://koukasai.net

n-68029968 at 20:4 | この記事のURL | |

2019年10月02日 【八王子校】紅華祭10月13日(日)・10月14日(月)です!

紅華祭間近!!

こんにちは、八王子校CG映像科です

今年もやってきました紅華祭!
10月なのに30度という異常気象もめげずに準備と制作に力を入れてます!

CG映像科・ゲームクリエイター科四年制ゲームCGデザイナーコースも紅華祭に向け企画の詰めに取り掛かっています。

今年の紅華祭は、10月13日(日)10月14日(月)の開催です。
今回のCG科のテーマは新海誠監督の最新作『天気の子』から

「テンキーの子」です!

毎年恒例の飾り付けは1年生総動員で着実に進められております!
人数が多いだけあって装飾も豪華になるのでしょうか?
reIMG_3064 reIMG_3074

原作をモチーフとした雨粒の飾りや
魚の飾りなど学生みんなで協力して準備に取り組んでいます!
IMG_3097

reIMG_3055

展示会場にどんな飾り方をするかは、実際にご来場してからのお楽しみです!

学生は課題制作や就活で苦しい時もあります。
このストレスを紅華祭のエネルギーに変換できればいいですね!

今年も学生作品の展示・上映を行います!
CG科一同、紅華祭にてお持ちしております!

以上CG科補助員からでした!

n-68029968 at 15:36 | この記事のURL | |

2019年09月17日 【八王子校】東京ゲームショウ2019!!

こんにちは!八王子CG映像科です!
今年も東京ゲームショウ2019に行ってまいりました!
会場は多くの来場者の熱気に包まれておりましたw(*゚o゚*)w
tgs

ゲームショウなので、毎年ゲーム科のプログラマー、プランナーによる企画物が出展、展示しています。
IMG_1107

ブースの前で足を止めて作品に見入る方が多くいらっしゃいました
IMG_1104

他にも盛りだくさんの内容で展示しました
IMG_1105
IMG_1106

来年はどんな作品が発表になるのでしょうか?
東京ゲームショウ2020もご期待ください(*´∇`*)


CG映像科教員






n-68029968 at 10:8 | この記事のURL | |