CG映像科 ブログ(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ クリエイティブラボ CGラボ CG映像科

CG映像科blog

2017年07月29日 【蒲田校】夏休み!

こんにちはっ


蒲田校CG映像科です!






夏真っ盛りですね!


学校は今日から夏休みに入ります




夏休み中は体験入学も行われますので、

入学を検討されている方は

ぜひ遊びに来てください




■体験入学実施日
・7/29(土)
・7/30(日)
・8/5(土)
・8/6(日)
・8/19(土)
・8/20(日)
・8/26(土)
・8/27(日)





それではCG映像科のみなさん、
よい夏を〜!

n-68029968 at 15:33 | この記事のURL | |

2017年07月27日 【八王子校】一年生作品 中間講評会!

こんにちは!
八王子校、CG映像科です。


今回は一年生の中間講評会の様子をレポートします!

講評会では進行状況を報告しや先生から作品についてアドバイスを頂きます!

2
作品をスクリーンに映し出し、前に出て先生と相談します。

3
みなさん自分の番が来るまで作業をしてます

1
一日じっくり講評しました。

先生方、お疲れ様でした!



CG映像科 補助員



n-68029968 at 16:18 | この記事のURL | |

2017年07月27日 【八王子校】2017年 夏のスペシャルセミナー!OB・OGスペシャル!!

今年もやってまいりました!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

のスペシャルセミナー!

OB・OGスペシャル!!
 
本イベントはゲーム・アニメ・映像業界というCGがかかわる
3つの業界で活躍しているOB・OGの皆さんをお招きして、
今まで携わったお仕事の話や学生時代のエピソードをお話ししていただきます。

今年はなんと!総勢10名の卒業生が登壇してくださいます!
(※1日につき3〜4名の登壇・日程ごとに登壇者が異なります)

業界や、現場について詳しく聞くことが出来るので
3DCGに興味がある方は是非お越しください

開催概要は日本工学院八王子専門公式HPを要チェック!(☆゚∀゚)
http://www.neec.ac.jp/taiken/menu/creators/cgmovie/taiken_hachioji_cgmovie/

----------------------------------------------------------------------------------
前回の様子はこちら!↓↓
CG業界で活躍するOB・OGの座談会レポート
【part1】http://blog84.neec.ac.jp/archives/51213206.html
【part2】http://blog84.neec.ac.jp/archives/51213255.html
【part3】http://blog84.neec.ac.jp/archives/51213264.html
【part4】http://blog84.neec.ac.jp/archives/51214220.html


n-68029968 at 12:30 | この記事のURL | |

2017年07月20日 【蒲田校】企業訪問

こんにちは
蒲田校、CG映像科です!




先日、IMAGICAさんにお邪魔させていただき


1 カラ―グレーディング demo

  CM.映画制作時の色調調整について

2 デジタルシネマシアター 7.1ch demo

  DCP基準に合わせたプロジェクターによる映像のデモ

3 編集ルーム(Flamedemo

  最新のCM編集のメイキング

4 制作に関しての質疑応答(木村卓氏)

  CGアーティスト、IMAGICAでの方向性


ととても濃い内容でした


お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました


♦IMAGICA
http://www.imagica.com/




19840255_319715175146093_138404525_o




ではでは
CG映像科補助員でした〜


n-68029968 at 17:16 | この記事のURL | |

2017年07月20日 【八王子校】粘土造形

こんにちは!八王子校、CG映像科です。

今回は2年生のデッサン授業の様子をご紹介します。
行われていた授業内容は粘土造形です。今回の造形課題は『手』でした。

作業中1
作業中2

大まかに形を形成した後、ヘラなどの道具を使って細部を作りこみます。
この日は最終日ともあってほとんどの作品がラストスパートをかけていました。
ポーズのつけ方や指の曲げ方ひとつをとっても学生一人一人に違いがあり、個性が光ります。


作業中3
作業中4

課題の制作にあたり『直方体または立方体との組み合わせも可』ということで、こちらも粘土で造形します。
柔らかい手とシャープな四角形の対比を粘土で表現するのは大変そうでした。

講評中

数週にわたる粘土造形の授業も終了し、最後は講師の先生による講評の時間です。
完成した作品を評価するだけでなく、次の課題に繋がるアドバイスもしっかり含めて講評してもらえます。

『立体造形の利点は様々な角度から構成(構図)を見て描写することができるところ』というお話が講評中ありました。
構図や物体の影の落ち方・質感の表現を身に着けるためには画用紙と鉛筆を用いた平面での描写のデッサンを行うことが大切ですが、立体物を造形するデッサンでは、自らの手で直接形づくることでより物質の構造や複数のモチーフを組み合わせによる構成の良し悪しを知ることができます。
そしてCG科ではパソコンの中で立体物を造形(モデリング)し、それを一枚の静止画にしたりアニメーションを行うので、平面と立体のデッサンはどちらもCG制作に必要な要素なんですね。

撮影

講評後は、完成した作品を各自撮影して無事終了しました。
作品に使われた粘土はまた造形前の状態に戻し、今後の授業で再利用されます。
2年生のみなさん、お疲れ様でした!


n-68029968 at 15:39 | この記事のURL | |