CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

講評会 〜みんなの作品を見る機会〜(八王子)

2008年06月24日 講評会 〜みんなの作品を見る機会〜(八王子)

本日、1年生CG課題の中間講評が行われました。
1年生は現在、自由なテーマの静止画か、
実際にある風景をCGにする模写の静止画を作っています。
CGを勉強してもうすぐ3ヶ月が経とうとしていますが、皆それぞれ試行錯誤を重ねながら成長してきました。
講評が始まる直前は皆一様に緊張した面持ちだったようです。


講評1









さて、今回の静止画課題の締め切りまであと2週間ほどあるのですが、
「残された期間で具体的に何をどうすることによって自分の作品の完成度が上がるのか?」
ということを学生に知ってもらうために、この講評会は開かれました。
スクリーンに1人1人の作品が次々と映し出され、
CG講師の方々がそれに対して具体的なアドバイスをします。
普段自分1人で作品の制作にのめり込んでいると、
なかなか気付かないことがたくさんありますので、講評会は
「自分の作品を遠くから離れて客観的に見る」いい機会なのです。


講評2








また1年生は3クラスありますので、他のクラスの学生がどんな作品を作っているかを知ることが本人にとってとても刺激になると思います。
そこにはまだ自分が見たことのない世界が広がっていたり、
自分に似た考えを持った人間がいたりするのです。


さあ、締め切りはもうすぐそこまで迫っています。
生徒達はやるべきことも明確になりました。
例年通りですと完成した作品は教室に全て貼り出されますので、
今後体験入学にお越しの方はもしかすると完成品を見られる
かもしれませんのでお楽しみに!


                              (八王子校/鈴木)

n-68029968 at 17:0 | この記事のURL | |