CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

石原浩二氏特別講義 (八王子)

2010年10月15日 石原浩二氏特別講義 (八王子)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは
八王子校CG科です

先日、アニメ業界で多大な活躍をされている、
石原浩二氏にお越しいただき、特別講義を開催いたしました

DSC00128









石原氏はこれまで様々なアニメーション制作会社の
“撮影”と呼ばれる部署で活躍されており、

「戦場のヴァルキュリア」
「PERSONA-trinity soul-」
「FLAG」

などといった作品では撮影監督として、奮闘していたそうです


アニメにおける撮影とは

アニメといえば作画や背景など手で描かれた絵が魅力的ですよね
撮影はそういった素材を合成し、ひとつの映像にまとめる作業です
さらに描かれた絵をより綺麗に見せるため、
様々なエフェクトを加えたりするのも撮影の仕事です

撮影と聞くと、カメラ等の機器を使った作業を連想されるかもしれません。
昔は実際に専用のカメラを使用して、まさに“撮影”をしていたのですが、
今では、それはすべてパソコンによってデジタルで処理しています
撮影と呼ばれているのはその名残だそうです


石原氏曰く、撮影の存在を知らない人が多く、たくさんの人に
この部署の存在を知っていただきたいとのことでした


CG科でもこういった撮影の仕事で使われる、
「AfterEffects」と呼ばれるソフトを使い、映像を編集していますし、
卒業生の中にはアニメ業界でも特に有名な、
「京都アニメーション」「マッドハウス」「ジーベック」
などなどの会社で、現在撮影として活躍されている方も多数います

アニメにもCGにも興味があるという方は是非、
撮影に目を向けてみてはいかがでしょうか



(担当:いしま)

n-68029968 at 11:4 | この記事のURL | |