CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

第57回カンヌ国際広告祭入賞作品研究発表会

2010年11月11日 第57回カンヌ国際広告祭入賞作品研究発表会

八王子CGです。

11月10日に六本木ヒルズのアカデミーヒルズで行われた

第57回カンヌ国際広告祭入賞作品研究発表会 

に行ってきました。

b


カンヌ国際広告祭は、 One Show、クリオ賞と並び
世界3大広告賞の一つといわれる世界最大級の広告賞です。


PR部門
ダイレクト部門
アウトドア部門
デザイン部門
フィルム部門

部門別にさまざまな賞があります。

会場の場所は、六本木ヒルズ内のアカデミーヒルズ
 僕は、初めて行ったんですがきれいでおしゃれですね。

c

会場内には、すでに多くのクリエイターの方々がいました。
やはり広告業界の方々
おしゃれな方が大勢いて圧倒されてしまいました。
かっこよかったしきれいでした。
改めてそうなりたいと思いました。

その中に混じって学生も真剣な目で、
各国の世界一流のクリエイターの作品を見ていました。

日本の作品は、
全体での受賞数は2位 という大変すばらしい結果でした。
日本人のセンスが世界でも認められているってことですね。
うれしいことですね。

今回のカンヌでは、ソーシャルメディア(ブログやtwitter)などを利用した作品が多く、ドキュメンタリー風なものが多かったです。
感動するものもありましたよ。
youtubeでも見られるものがあるので、興味がある方は
ぜひ検索してみてください。

最後は、カンヌ広告祭会長のTerry Savage氏がこれからのカンヌについて語ってくれました。
終了後、Terry氏と当学校の生徒で記念撮影をさせてもらいました。

a















ひとつひとつの作品や出来事に刺激を受ける祭りでした。
いつ日か受賞する生徒たちが出る日を願って
まとめとさせていただきます。

カンヌ広告祭受賞作品

Graund Prix   「THE MAN YOUR MAN
                              COULD SMELL LIKE」

http://www.youtube.com/watch?v=owGykVbfgUE&feature=player_embedded

Film Craft Graund Prix 「The Gift」

http://www.biglazyrobot.com/index.html



担当:マー

n-68029968 at 18:22 | この記事のURL | |