CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

3DCGキャラクターモデリング その1(かまた)

2011年12月02日 3DCGキャラクターモデリング その1(かまた)

こんにちわ、蒲田CG科です!!



本日は一年生の3DCGの授業を特集いたします。
さて、一年生は既に3DCG作品を作りあげ、一通りの内容を学習した時期ですが、その応用としてキャラクターモデリングの授業を行っています。
モデリングというのは既に何度かブログでも特集していますが、3DCGのソフトで形をつくる行為のことを指します。

CGクリエイターのお仕事の中で、まずまっさきに思いつく仕事内容ですよね。

さて、一見とても華やかに見えるこのモデリングの作業ですが、とてつもなく地味な作業の連続であったりします。もちろんこれはCGの仕事全般にいえるものではありますが。


01



02



どんな複雑なものをモデリングするとしても最初はみんな基本立体です。とてもシンプルな形ですね。

これに線などを加えていき・・・



04



少しづつ形状を整えていきます。


05



こういったモデリングをする際にはたくさんの資料とその資料をしっかり理解する観察力が求められます。


3DCGにデッサン力が必要といわれる由縁ですね。

こういった形をつくる作業、最初はよくわからんものをつくっているような感覚に襲われ、あまり楽しいとはいい難いです。



最初の段階では人間にもなんにも見えませんし・・・。
ただ、少しずつ形が現れてくるにつれて楽しくなってくる作業です。


そして完成したときの感想は「おお!自分はこんなすごいものをつくったのか!」と思ってしまうことでしょう!




さて、実はまだまだこのモデルは未完成で、全体の五割程度といったところ。
なぜならこれから細部の調整や、色をつけるという大きな山場が残っています。

その後は自分の好きな服を着せるなりなんなり、いろいろなことができそうな、そんな可能性が広がっていきますね!


また報告いたします




担当★☆すたふぃ




n-68029968 at 17:10 | この記事のURL | |