CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

続・就職内定者速報!!(蒲田)

2012年12月17日 続・就職内定者速報!!(蒲田)

皆さんこんにちは
今年ものこりわずかとなりました。
真冬並みの日々が続いていますが、風邪などには気を付けて下さい!

では、本題へ『内定者速報』の更新をお送りします!
-----------------------------------------------------------
CGクリエイター科2年
大津留 拓 さん
企業名: 株式会社デジタル・ガーデン
職種: CGデザイナー


Q: CGを学ぼうとしたきっかけは?

A: 小さい頃からCGで作られた作品が好きで、SF映画やCGアニメ、ゲームのムービー映像等をよく見ていました。それから、自分もCG作品の作り手となって、多くの人に感動を与えたいと思いCGへの道を志しました。

 

Q: 自分のアピールポイントを教えてください?

A: 新しい技術を取り入れることは積極的に行っているので、持っている知識や技術を生かして、出来るだけクオリティの高い作品を作るよう心がけています。 


Q: 内定が決まった時の感想は?

A: CGデザイナーとして就職することが夢だったので、内定のメールを貰ったときは、やっとその夢が叶ったと、とても嬉しかったです。

 

Q: 就職活動で苦労した点、工夫した点は?

A: はじめの内は面接でうまく話すことが出来ず、なかなか次の選考へ

進むことが出来ませんでしたが、

面接を繰り返していくうちにコツを掴み、プレゼン試験、役員面接をクリアし、内定を貰うことが出来ました。




Q: その会社(その職種)を選んだ理由は?

A: 多くの実績を持っていることや、整った制作環境を持ち、ハイクオリティな作品を生み出していることに魅力を感じ、この会社を選びました。

  

Q: 将来の目標を教えてください!

A: 制作の指揮をとったり後輩の指導をしたりと、現場の人たちを引っ張っていける、立派なクリエイターになりたいと思っています。



308sw_composit














大津留くんの静止画作品です

-----------------------------------------------------------
ご協力ありがとうございます!

今後、継続して乗せていく速報をお楽しみに!

Have a nice day (良い1日を)
以上、CG科補助員のZeppelinでした。

n-68029968 at 15:10 | この記事のURL | |