CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

Side effect社のHouduni特別セミナー実施[蒲田]

2015年01月08日 Side effect社のHouduni特別セミナー実施[蒲田]

皆さんあけましておめでとうございます!(*゚∀゚)
補助員のかっしーです!(゚ω゚=)
今回は去年の12月11日に忙しい中来てくださった「Side effect社のHouduni特別セミナー」のお話です。
Houdiniとはなんぞや?と思う人は↓のを読んでくださいΣ(・ω・ノ)ノ


12月11日
Side effect社の副社長 Richard hamel とプロダクトスペシャリスト/Scott Keating
多喜  健さんによるHoudiniのセミナーが行われました。

近年では映画制作で煙、炎、竜巻、波等をCGで表現したりします。
海外ではILM,デジタルドメイン、ソニーイメージワークス等の超一流の会社が使用しており実際なくてはならないソフトになっています。
洪水とか海が割れるシーンとか実際の水を使用できないところではこのソフトしか解決の方法はないでしょう。
特に水、竜巻表現とかは難しく制作段階でトライ&エラー状況です。
一方ではモーショングラフィックスにも使用されることができたり、ゲームシーンを制作できたりするソフトです。
今回はScottさんが水の表現とか砂の表現とかを順番に見せてくれました。
学生は実際のレンダリングされた画面を見せてもらったのでCGでここまでできることを再認識し、モチベーションのアップにつながったと思います。

by教員_細川

という感じです!細川先生ありがとうございました!(゚∇゚ )
↓にあるURLから動画などを見ていただくとわかるんですが、去年話題になった映画などに使われているのがわかると思います!(´∀`*)

Houdini

http://www.sidefx.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=1&Itemid=435



DSC_0022DSC_0025
    ↑セミナーの後に皆で写真を撮りました。
    ↓ポスターにサインをいただきました(′∀`)

Ps_01

Houdiniの動画がアップされているURLです。(^∀^)
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=blogcategory&id=110&Itemid=308



生徒たちもエフェクト関係に興味持ったようでセミナーのあとに色々聞かれました(≡ω≡.)
今回は生徒たちにいい刺激になってCGの興味が広がって良かったなと思いました。

Side effect社のRichard hamelさんScottさん多喜  健さん
日本にいるお時間少ない中、ご来校していただきありがとうございました。

では、
今年もいい年になることを祈って皆さん、さようなら〜(。・ω・)ノ゙

by補助員かっしー

n-68029968 at 11:29 | この記事のURL | |