CG映像科 ブログ 個別記事(CG 専門学校)

クリエイティブを現場で磨く。



蒲田 八王子 CG・VFX・ゲーム・映像業界をめざす人の情報ブログ CG映像科

【蒲田校】AutodeskUniversity

2016年09月21日 【蒲田校】AutodeskUniversity



みなさん、こんにちは!
CG映像科蒲田校です(*・ω・)ノ

先日、AutodeskUniversity2016が行われましたので
そのレポートをお届けします!!

1,2、時限目 
13:30 – 15:20
Weta Digitalによる映画「ホビット」VFX メイキング


多田 学 氏(Weta Digitalスピーカー

野澤社長(GUNCY'S):モデレータ

ショット、ライティング シニアテクニカルディレクター

大学卒業後ロサンゼルスのデジタルドメイン社に勤め、エフェクトやライティングでアイロボットやデイアフタートモローの映画制作に参加。のちニュージーランドのウェタデジタルに転職しキングコング、アバター、ホビットに参加。現在に至る。

映画ホビットを中心に巨大なチームのその制作の始まりから納品までの道のり、パイプライン、コミュニケーションの形態を説明する。またライティング、シェーディングを中心に最終的な絵作りのための Weta Digital のディテールへの攻め方を説明してくれました。

DSC_2132
Weta Digitalの多田さん
DSC_2134

GUNCY'Sの野澤さん

3,4時限目 16:10 – 1820 欧米伝統マル秘アニメーション術

小池 洋平 氏 - スピーカー

Blizzard Entertainment

シネマティックアニメーション シネマティックアニメーター

ブリザードエンターテイメントにてシネマティックアニメーターとして勤務。関連作品はオーバーウォッチ「DRAGONS」「HERO」。アニメーションにおける重要な基礎を初心者にも分かりやすく説明することを目的としたブログを運営し、そこで集めた声を元にアニメーションオンラインスクール AnitoonAcademiaを開設、運営中。

複雑なシルエットになりがちな人体のアニメーションにおいて、手、足、頭などをシンプルに捕らえることで視聴者にとって魅力ある絵を作り上げる方法についての解説が行われました。

DSC_2135
Blizzard Entertainmentの小池さん
 

n-68029968 at 13:43 | この記事のURL | |